夏休みに入り、ホテルも学生さんの合宿利用が増える時期で

連日ホテル内コインランドリーは大賑わい。洗濯ものが洗濯機の前にづらりと順番待ちという光景がどちらのホテルでも見られます。

 

『同じ釜の飯を食う』

 

「同じ釜」という意味は、生活する場(寝起き)が同じで、一つの釜(かま)で炊いたごはんを、 分け合って食べるという意味で、他人どうしが、家族のように、毎日を一緒に過ごし、苦しいことや、 楽しいことを共に感じて過ごすということで、とても親しい間柄(関係)のことを 言います。

洗濯事情も同じです。

『同じ洗濯機で洗濯物を洗う』

 

各自、洗濯物を洗濯ネットに入れ、同じ部活、共に汗を流した洗濯物を同じ洗濯機でお洗濯をする。

 

家族と同じように、洗濯物を洗って大量に洗濯乾燥。

 

弊社が導入したホテル隣接の洗濯乾燥機設置店も連日大量の洗濯物を入れ一気に洗濯乾燥60分。

 

 

ホテルCL①-3  ⇒ ⇒ ⇒  IMG_5852

 

学生さんたちも明日の練習に向けて忙しいのだと

洗濯乾燥機がフル稼働している光景を目の当たりにし時代の移り変わりを感じております!!!